30期小

30期小 藤田 由美(旧姓中川)

6年半ぶりの学年会、今回は「還暦を祝う会」です。「出席者は多くても30人位かな?」という幹事の予想は良い方にはずれ、35名もの同期生に先生お2人、総勢37名の会となりました。殆どの者が満60才を迎えた3月5日(日)、会場は日出学園出身者にはお馴染みの市川三本松前三久庵です。お店の方々がありったけの椅子と器を集めて会場設定して下さり、少々窮屈なものの、そのために却って皆があっという間に打ちとけることができました。

四之宮先生は「雨ニモマケズ」を朗々と暗唱、お歌もご披露下さいました。萩原(添野)先生は今も塾で教鞭をとっていらっしゃるそうで、もはや教え子との区別はつきません。昔延々と四之宮先生の恋のお話を聞かされという辛い(?)体験を暴露なさり会場は大爆笑です。今は亡き田中和歌先生がいらしたら、何とおっしゃったでしょうか。

市川の街も我々の風貌も変わりましたが、LINEで繋がろうと盛り上がる笑顔はあの頃と変わらず、いつまでも別れがたい会となりました。

みんな、またやりましょうね!

関連記事

特集記事

TOP