39期小

「祝!令和記念 39期生学年会」
「祝!令和記念 39期生学年会」

39期小 瀬戸口 憲彦

「祝!令和記念 学年会」

 前回開催の「50歳だョ!全員集合」から早4年、曇り空ながら雨は降らずに済む中、11月3日(日)に日出小39期生の学年会を錦糸町の東武ホテルレバント東京にて開催いたしました。遠方から来るメンバーのことを考えて3連休の中日に設定しましたが、家庭やお子様の行事と重なるメンバーが多く、24名の参加となりました。参加できなかった皆さん、ゴメンナサイ。24名の中には、前回は欠席だったため、なんと卒業以来で42年振りの再会となったメンバーも・・・

 初めに、添野先生から心に染み入るお話をいただきました。「過去に送り出したどの期を見ても横のつながりがとても良いのが日出の良いところ。この39期生もこれからもずっとこの絆で集まって欲しい。」

恩師の添野(現・萩原)菊枝先生
恩師の添野(現・萩原)菊枝先生

 続いて、元児童たちの近況報告に入る前に、小学校時代に舞い戻れるよう、添野先生に名前を読み上げていただき出欠を取りました。皆さん童心に帰って手を挙げ大きな声で返事ができました。元児童たちの近況報告では、子育てが一段落し自分の趣味を謳歌している人、もうすぐ孫が生まれて来る人、新婚ホヤホヤの人、つい最近子供が生まれた人、会社を興した人などなど、とても同じ年齢同士とは思えないくらいの人生イロイロ状態!!

 そして、しばしの歓談で打ち解けた後、各テーブルで懐かしのクイズを相談してもらい、4つのテーブル対抗の3択クイズを実施。先生が買い換えた自動車の名前、当時小学校の裏側に生えていた実のなる植物の種類、入学してすぐに隣の席と大喧嘩をした原因、日出の校歌の作曲者名など、珍問や難問が飛び出し、大いに盛り上がりました。

 アッと言う間に3時間が過ぎ、ほとんどのメンバーで2次会のベトナム料理店へ。添野先生にもご列席いただけました。ライスペーパーを水に浸して作る本格的な生春巻やベトナムの国民的料理であるフォーなどに舌鼓を打ちながら昔話に花を咲かせました。その後、それでもまだ別れ難い10名で3次会のカラオケへ行き、思う存分旧交を温めました。

 次回は還暦を祝う会を開催する予定です。それまで添野先生の仰っていた「健康第一」でお過ごしいただき、また元気な顔で再会できることを祈っています。連絡先が変わったメンバー、連絡先不明者を発掘したメンバーは代表幹事までご一報いただけると助かります。

代表幹事:瀬戸口憲彦(1組)、市原宏昭和(2組)、丸山智正(3組)

39期小
39期小
39期小
39期小
39期小
39期小
39期小
39期小
39期小

関連記事

特集記事

TOP